FXで勝てない原因と勝者になるためのルール3選

今回の記事では、

  • FXって勝てない。
  • 勝てなくてメンタル面で落ち込んでいる。
  • FXで勝つために何しよう?

上記のような心境になった私が考えるFXで勝てない理由や今後の取り組みを考察した記事になっています。

お金が減るのが嫌。負けたくない。

みんなそう思っています。

前に進むためにも自分のFXを定期的に見直す必要があるなと思います。

目次

私の勝てない原因ランキング

第3位:知識は増えた。でもそれだけじゃ勝てない。

FXの基礎知識はもちろん、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析など、チャートの方向はある程度読み解けるようになってきました。

それでも結局は勝てない。

本やネットで勉強しまくって知ってるだけの状態。

やはり勝つためには得た知識を実際に使ってみて経験値を貯めたり、知識の意味を深く知ることが必要。

そうすることで勝利の法則を得ることができると考えています。

2位:資金に対してロット調整が下手すぎる

基本的な余剰資金でFXをするということはできてる。

でも、入金した額に合わせた取引額の調整が下手すぎて泣ける。

相場は思った方向に動いてもロットを張り過ぎてノイズでロスカットすることが多い。

資金に対して何%まで損失OKということを決めて、そのルールを必ず守るようにする。

必ずだ!!(自分に言ってるw)

1%の損失までが良いかな。

1位:メンタルコントロールが難しい

勝って残高が増えているときは大丈夫。

ただ負けたときのメンタルコントロールが難しすぎる。

「早く損失を取り戻したい」という気持ちが出てしまい無茶なエントリーやロット数を倍にしたりしてしまう。

だから今後は損切りの判断を素早くして次のトレードに活かそうとしていくとように切り替えます。

基本の「損小利大」に立ち返ろう。

FXで勝者になるためのマイルール3選

相場の読解力を磨き続ける

チャートを元にエントリーした明確な根拠を持つために読解力を磨き続けることは必ず必要だと考えています。

一つの時間足だけではなく全ての時間足を考慮したマルチタイムフレーム分析やファンダメンタルズ分析を深掘りしていこうと思います。

これでポジションを持った瞬間から反対に動くことが減るはず!

感情に流されない

やはりFXで利益を出し続けるためには「損小利大」のトレードをしていくことが重要です。

そのために「もう少し待てば損を取り戻せるかも」という邪悪な感情に流されないようにする必要があります。

誰しも損はしたくありません。

そこでエントリー時には損切りラインをすぐに設定して、その損切りラインは何があっても移動しないように覚悟してトレードしよう。

レバレッジの量に注意する

トレードする時にレバレッジをかけると、入金した金額より何倍もの金額を取引できるようになります。

そうなるとまるで自分の資金が増えたような錯覚に陥ります。

そしてレバレッジを最大限かけると利益も大きくなります。

その代わり損失もあっという間に膨らむリスクも持っています。

そのため、レバレッジはうまくコントロールしないとすぐに資金が溶けてしまうことになりかねません。

根拠の薄いエントリーではレバレッジを最小限に抑え、明確な根拠があるエントリーではレバレッジを最大限に利用するようにする。

まとめ

  • 私の勝てない原因ランキング

特にメンタルコントロールの難しさはみんな経験すると思う。

マイルールを定めて確実に守って行きましょう。

  • FXで勝者になるためのマイルール3選

勝てない原因を克服して相場の読解力を高めれば鬼に金棒だと思ってます。

ここはひたすら勉強に励んで実験して経験を積んでいくしかないかなと思っています。

FXで勝者になるように日々コツコツと頑張っていきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

兼業トレーダーです。
まずはお金持ちになるというシンプルな目標に向かってスキルを磨いてます。
このブログが誰かの役に立てれば幸です。

コメント

コメントする

目次
閉じる