FXは『複利』の力で億り人を目指すゲームだと思ってる

今回の記事では、

  • 複利運用を知って夢を見よう
  • どうやって計算するの?
  • FXの複利運用で気をつけること

上記のような悩みについて書かれています。

初めて「複利運用」と聞いたときは何のことか分かりませんでした。

この記事を読むと複利運用について知ることができます。

また、計算方法も紹介していますので参考になると思います。

目次

複利運用とは

この複利で利益を増やすということは、あのアインシュタインが「人類最大の発明」と呼ぶ程のもので長期的にかなりの差になります。

ちなみに利益を増やすとき「複利」「単利」があります。

複利

複利とは、複利法によって計算された利子のこと。複利法とは、元金(がんきん)によって生じた利子を次期の元金に組み入れる方式であり、元金だけでなく利子にも次期の利子がつく。したがって、各期の利子が次第に増加していく。投資や借金などでは、雪だるま式に利子が増えていくことになる。

Wikipediaより

要は元金と増えた分の両方に対して利息が発生するよということですね。

単利

単利とは、元金だけを利子の対象とするもの。

Wikipediaより

2つを知って分かる通り、長期間運用すると複利の方がどんどん利益が大きくなります。

複利運用の注意点2つ(FX)

複利で増えた利息も一気になくなるかも…

経済指標などで一気にチャートが動くとロスカットになる可能性があります。

せっかくコツコツ運用して稼いでも、一瞬で全てなくなる可能性を忘れないように運用していきましょう。

金額はただの数字と思える強いメンタルが必要

運用資金が増えれば増えるほどロット数も上がります。

そうなるとちょっとした値動きでも大きな含み損を見ることになります。

その時、恐怖心や欲望との葛藤となり冷静な判断ができなくなる場合があります。

そのため、強いメンタルが必要となってきます。

注意点の対応策

  1. 損失額を最初に設定しておく
  2. 通貨ペアを絞って値動きに慣れる
  3. 資金管理を徹底する

損失額を最初に設定しておく

1回のトレードで投資元金が半分以上飛んでしまえばメンタル的にも復活するまで相当な苦痛を伴います。

そのため、一般的には元金の2〜5%くらいと言われています。

その辺りに損失額を設定しておきましょう。

通貨ペアを絞って値動きに慣れる

トレードする通貨ペアをたくさん監視するのもチャンスを増やす方法ですが、通貨ペアごとに値動きにクセがあります。

そのため多通貨での取引はあまりおすすめできません。

ある程度通貨ペアを絞ることでクセにも対応できて勝率を上昇できる可能性があります。

資金管理を徹底する

自分の資金量とそれに見合う通貨枚数を調整する。

シンプルにこれだけです。

シンプルだけどこれが中々難しい。

上記2つの解決策を考えながら資産を増やしていきましょう。

複利運用の計算方法について

手作業では計算しません。

サイトを利用してます。

FX複利運用計算シミュレータ

数字を入力してポチッとしたら計算してくれます。

あっという間に1千万、1億を超えますw。

あくまで数字上はそうなるというだけです。

実際には勝ったり負けたりしながら増やしていくことになりますのでご注意を。

ですが夢ありますよね〜。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

兼業トレーダーです。
まずはお金持ちになるというシンプルな目標に向かってスキルを磨いてます。
このブログが誰かの役に立てれば幸です。

コメント

コメントする

目次
閉じる