『FXオーダー』と『ポジション状況』を知ると優位にトレードができる

今回の記事では、

  • FXオーダーとポジションって何?
  • どうやって知るの?
  • どうやって使うの?

こんな悩みに向けての記事となっています。

どの価格にどのくらいのオーダー、ポジションがあるのか分かったらトレードに活かせますよね。

というか相当活かせます。

FXを始めた頃はどうやって知ったら良いのか分からずカモられてました。

現在、私が使っている2つのサイトを紹介していきますね。

目次

1つ目:OANDAオープンオーダー・オープンポジション


上記はとある日のドル円のものです。

ロングポジション、ショートポジション共にどの価格帯にどのくらいのオーダーとポジションがあるか一目で分かります。

ただ、無料だと更新が30分に1回更新と更新頻度が下がっている状態です。

口座を開設して条件を満たすと5分に1回の更新状態が見れるようになります。

さらに、OANDAは「OANDAオーダーブック」というツールが使えます。

OANDAのオーダーブックとは、OANDAグループの顧客の取引状況データを公開したものです。 オーダーブックはオープンオーダーオープンポジションの2種類のデータで構成されています。 このデータをMT4のチャート上に表示できるようにしたのがオーダーブックMT4用インジケーターです。

オープンオーダーとは?

オープンオーダーとはOANDAグループの顧客の未約定オーダーの状況を示したデータです。新規の指値、逆指値、決済の指値・逆指値が含まれます。
直近24時間のオーダーに対して割合をグラフで表示しています。
指値が集中しているような水準は多くのトレーダーがサポート、レジスタンスになりそうであると考えた水準であるため、その水準では一度ブレーキがかかる可能性がある一方で、その水準を抜けると価格が抜けた方に勢いづく可能性がある水準です。
また、逆指値はその水準に到達すると損切りの注文が多く出る可能性があり、抜けた方へトレンドが転換する可能性があるという見方ができます。

オープンポジションとは?

オープンポジションとはOANDAグループの顧客が保有しているポジションの状況を示したデータです。
直近24時間のポジションに対しての割合をグラフで表示しています。
現在、どの価格水準に売買別にどのくらいのポジションが構築されているかをチェックできます。
現在、苦しい状況に追い込まれているのは買いポジション保有者なのか売りポジション保有者なのか?
これに注目すると、どちらに進んだ場合に損切りの注文が多く出て、相場が勢いづく可能性があるのかをチェックできます。

無料でも問題ありませんが、より詳細な情報を早く知りたい方には口座開設がオススメです。

2つ目:外為情報ナビの取引データ

このサイトでは、外為注文情報売買比率情報ポジション比率情報が見れます。もちろん無料。ありがとうございます。

外為注文情報

外為どっとコムで取引してるお客の指値・ストップ注文が、売り・買いそれぞれどのレートにどのくらい出されているかを、一覧で確認できるグラフです。

こんな感じでパッと見て分かりやすく表示されます。

見れる通貨ペアは以下の通りです。

しゅごい…Σ(゚Д゚)

売買比率情報

「売買比率情報」は、外為どっとコムで取引をしているお客の発注、かつ設定の「集計単位」時間内に約定した、売買注文の新規・決済別の比率が表示されるグラフのことです。

これまた分かりやすい。

見れる通貨ペアは以下の通りです。

しゅごい…Σ(゚Д゚)(2回目)

ポジション比率情報

「ポジション比率情報」は、外為どっとコムで取引をされているお客の毎営業日クローズ時点で保有されている売り・買いポジションのバランスを表しているグラフです。

文句なし。

ありがとうございます。

見れる通貨ペアは以下の通りです。

しゅごい…Σ(゚Д゚)(3回目)

それぞれの更新頻度↓↓

外為注文情報 10分おきに更新を行い、その結果が5分後に表示される。
売買比率情報 集計単位では1時間毎、12時間毎、1日毎が選べる。
ポジション比率情報 毎営業日クローズ時点のポジション状態を表示している。

個人的見解

  • OANDAはPCでMT4使ってトレードするときに向いてると思う。
  • 口座持ってたら5分おきにオーダー、ポジション状況が見れてオーダーブックというツールが使えるのはOANDAの強み。
  • ほぼスマホトレーダーの私は外為ナビの取引データがメインかな。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

兼業トレーダーです。
まずはお金持ちになるというシンプルな目標に向かってスキルを磨いてます。
このブログが誰かの役に立てれば幸です。

コメント

コメントする

目次
閉じる