FXでお金を増やすために必要な3つの考え方と具体的なフローチャート

今回の記事は、

  • FXでお金を増やしたい
  • お金を安全に増やしたい
  • できるだけ最速でお金を増やしたい

こんな悩みに向けての記事となっています。

この記事では、『FXでお金を増やすために必要な3つの考え方』と『FXでお金を増やすための具体的なフローチャート』を紹介してます。

記事を読み終えると、FXを漠然とするのではなく具体的に取り組めるようになると思います(^ー^* )フフ

目次

そもそもFXでお金を増やすためになぜ考え方が必要なのか?

とりあえずやってみて体験しながらトレードスキルを身につけていくというのもアリです。

しかし、大切なお金です。

できるだけ遠回りはしたくないです。

そこで、根底に考え方を持っていると冷静にトレードに向き合うことができます。

FXでお金を増やすために必要な3つの考え方

FXをギャンブルにしない

FXを丁半博打のようにやってしまうと勝ったり負けたりしながら結局、負けます

ギャンブル⇒投機に昇華させていく。

投機とは『比較的短期間の変動で差益を狙っていく取引』のことです。

昇華させるために必要なことはテクニカル分析を勉強して実践していくことが近道だと思っています。

勿論、ファンダメンタルズ分析も考慮しますが気にしすぎると振り回されますのでテクニカル中心です。

テクニカル分析とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。

ファンダメンタルズ分析とは、将来の取引価格の予想を需給、収益性評価およびそれらの背景となる経済情勢分析に基づいて行う手法である。

Wikipediaより引用

分析方法を身に付けていっても勝ったり負けたりします。

しかし、ギャンブルと比較すると勝率は上昇し、損失と利益のバランスが明らかに変わってきます。

狙って利益を出せる状態を目指します。

レバレッジがFX最大の魅力!上手に利用してお金を増やそう

FXでは、レバレッジにより証拠金として預けた資金の何倍もの金額で取引ができます。

そのため、少資金からチャレンジすることができます。

国内口座は25倍です。

海外口座は400〜3000倍など様々です。

考え方としては、証拠金を水増ししての取引となりますので、ハイリスクハイリターンということは覚えておいてください。

そして大事なのは、人によって必要なレバレッジは違うということです。

  • 潤沢な資金があり余剰資金⇒国内口座でOK
  • 少ないけど余剰資金で一気に大きく増やしたい⇒海外口座で攻めてみる
  • 生活費を削ってやりたい⇒基本的にやっちゃダメ!

というような感じで自分の使える資金や目標によって決まってきます。

自分に合ったレバレッジを考えてから口座選びをして、お金を増やしていきましょう。

FXは1ヶ月~1年のスパンで収益を考えよう

目先の利益も大事ですが、1ヶ月から1年のスパンで利益を積み上げていくという考え方が必要だと思ってます。

いきなり100万円稼いでも1ヶ月後、マイナス100万円になったら意味ないですよね。

勝ったり負けたりしながらトータルプラスの状態を目指していくことを常に考えておくとお金を増やすための資金コントロールを身に付けることができます。

少資金から最速でお金を増やす具体的なフローチャートを紹介します

あくまで個人的な考え方です。投資はご自身の判断でなさるようお願い致します。

これらの情報に起因して被られた如何なる損害に関しても、一切責任は負いません。

ハイリスクハイリターンです。ご注意を。

まずは下記の図を見てください。

ハッキリ言ってただの理想ですが、かなり現実的ではないでしょうか?

フローチャートについて捕捉を加えながら説明していきます

①の期間について

①の期間が一番大変だと思います。

なぜなら資金が少なくレバレッジコントロールが難しく資金を飛ばしやすいからです。

レバレッジが少なければ増える資金も少なく時間がかかる。

かと言ってレバレッジMAXで取引すると資金量は増えやすくなるけどロスカットしやすくなります。

ここでトレードスキルを磨きます。

この両方のバランスを見極めながら27万まで増やすことができればかなりの自信になるはずです。

使う口座は小資金なので海外口座を使用します。

メリットとして追証金がないためアクティブに攻めることができます。

資金が豊富でトレードスキルが高い方は国内口座でも良いと思います。

ただ追証金があるため細心の注意が必要です。

②の期間について

27万以上で出金ということにしてますが、初期入金2万なので元資を確保しておきたいからです。

元資があればまたチャレンジできます。ここかなり大事!

③の期間について

最速で!ということですからレバレッジを上手く使い一気お金を増やすためです。

25万入金して、入金ボーナスと合わせて資金を大きくします。

5万や10万でも良いですが、速度は落ちます。

④の期間について

さぁ、いよいよここが正念場です。

10lot(100万通貨)でのエントリーを実行します。

①の期間で鍛えたスキルでエントリーポイントを探ります。

エントリーポイントはかなり厳選するようにしましょう。

そして無理せず利確して大金にしていきましょう!

⑤の期間について

⑤はお金持ちへの階段を登って行く段階です。

利益が大きくなってきたら税金の勉強を始めましょう(^^)

目安として利益が500万円を超えたら国内口座の方が税金面でお得です。 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

兼業トレーダーです。
まずはお金持ちになるというシンプルな目標に向かってスキルを磨いてます。
このブログが誰かの役に立てれば幸です。

コメント

コメントする

目次
閉じる